ボイトレ・ヴォーカル・話し声で困った時に1回レッスン、じっくり継続の自分づくり。田園都市線ヴォイシングワークは解りやすい指導に初心者も安心☆

初心者の効率よくレッスンをお受け頂くための持ち物☆

レッスン時に準備するもの:ヴォイシングワーク

ヴォーカル・歌のボイトレ☆


この曲を歌ってみたい、歌えたらいいなあ、これ歌えるだろうか?
自分に合ってる曲はよくわからないけど何かを歌ってみたい。

初心者の初回は選曲も悩んでしまわれることでしょう。


▼現在のあなたの声に合った曲、歌を楽しむための将来像までお話しましょう☆
 1.2、3曲の自分に歌えそうな・歌いたい音源(次回は持参曲と違う曲になっても大丈夫です)
 2.歌詞を大きい字で書いたもの。
  又は譜面をお持ちであれば譜面。

スマホやCD、ウォークマンから、レッスンしてみたい曲をご持参下さい。
カラオケや、歌が入っていても構いません。

歌詞は、言葉の発声に集中して意識を向けて頂くためと、メモ書きすれば復習に役立ちます。
完全に歌を暗記されている場合でも、発声やリズムを取る集中力を高めるためにご持参下さい。


話し声トレーニング☆

「大声が出したい」「呼吸が浅いので深い呼吸の仕方」等の基本目的や継続される方は、
初回時に相談できるので手ぶらも可能です。

しかし、1回完結で目的がある初めての方は
・「発表の資料」「台本」「教科書」
・こんな話し方がしたい等のお手本の人がいらっしゃれば、
お手本が確認できるスマホやタブレット、CD・テープの音源をご持参下さい。

ご自身の音声に意識を集中して頂くため、完全に文章を暗記されていても、
文のコピー(大きめの文字)等をご持参下さい。
又、あなただけのアドバイスのメモを取れば復習に役立つでしょう。



受講目的である資料や本をご持参いただくことで、ご自身の短所、長所に早く気づき、
早く改善できますよ!

※体験でプチレッスンを受けられる方も同様に準備されると良いでしょう。